山陰中央自動車学校
ニュース
ニュース 教習・設備 入校案内 お問い合わせ・資料請求 Q&A アクセス

医療と安全運転総合センター開設

2019年4月より学校内に「医療と安全運転総合センター」を開設いたしました。


この度、20194月より学校法人山陰中央自動車学校内に 医療に特化した安全運転講習部門として「医療と安全運転総合センター」を新設いたします。 2006年より医療機関と連携した「脳血管疾患治療後の自動車運転評価」を独自に行ってまいりました。

 

鳥取県西部地区における生活習慣病である脳卒中の罹患率はさほど低下せず、しかし、救急体制の確立に伴う搬送時間の短縮と、治療技術の向上、また、回復期病棟でのリハビリテーション技術の 進歩に伴い、社会復帰可能なレベルまで回復される患者様は増加しています。しかしながら、この地域における移動手段は、公共交通よりも自家用車に依存する割合は他の 地域よりもかなり高く、通勤はもとより通院等日常生活全般に運転は必須といっても過言ではありません。  

 

近年、病気と運転に関する研究会や、学会発表が増えてきました。自動車学校の団体である「一般社団法人全日本指定自動車教習所協会連合会(全指連)」は全国実態調査を 2017年に行いましたが、本格的な取り組みを行っている自動車学校は当校を含め僅かです。 病院内での検査結果だけでは医師による運転可否の判断をすることが困難な状況であり自動車学校のベテラン指導員による実車評価は最重要であり、学術論文などでも「ゴールド スタンダード」と提唱され、実車評価の重要性を認識している医師は増えつつあります。

 

私は2006年から現在まで13年間にわたり医療機関と連携して取り組んでまいりました ノウハウを十分に活かし、少しでも地域の先生方のお役に立てるよう、また患者様に安全・安心に社会復帰していただくことを第一に願い、「医療と安全運転総合センター」 を運営して参る所存です。今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。


2019年4月1日


     〒683-0853 鳥取県米子市両三柳3027-5  山陰中央自動車学校内

                    医療と安全運転総合センター  安田  正 

Copyright© 2007 SAN-IN CHUOU SEASIDE DRIVING SCHOOL, All Right Reserved
プライバシーポリシーお問い合せ